PR

2013年12月15日

【オナ禁は身体に毒?】本当はデメリットだらけで逆効果!

オナ禁の知られざる効果
禁
 最近、ネットでは「オナ禁」というものが流行しています。
みなさんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

 このオナ禁によって得られる効果には賛否両論あり、
「モテるようになった」という人もいれば、「性欲が
なくなった」という人も…

 実際のところ、オナ禁は身体にとって良いものなのでしょうか。
それとも悪いものなのでしょうか。

 今回は、オナ禁ブームの中、知られざるオナ禁の効果について
まとめてみました。


そもそもオナ禁とは…?
 オナ禁とは文字通り「オナニーを禁止する」という意味です。

 そもそも、オナ禁は17世紀の西洋の宗教家が「オナニーは非道徳的なものだ」と
意見したことが始まりです。
その後は、一部の宗教で自己啓発を目的として語り継がれてきたようなんですが、
最近になって日本で流行した理由は不明です。

 そんなオナ禁には定義が諸説あり、「射精する事自体禁止する」「オナニーは
NGだがセックスはOK」など他にも沢山あります。
本当に正しい方法というものは特になく、独自で考えられたものが多いです。


成功すると得られるというオナ禁の効果
アフロ田中
 さて、オナ禁によって得られるとされる効果は…

 〜50日
  • 抜け毛が減る
  • ヒゲが薄くなる
  • 肌がスベスベ・ツヤツヤになる
  • 運が良くなる
  • 女の子にモテる
  • 3時間睡眠で充分になる

 〜120日
  • 痩せてくる
  • 女の子から誘われる
  • 逆ナンされる
  • 勘が鋭くなる

 〜150日
  • 目が二重になる
  • 男からモテ出す
  • 人格が変わる
  • 頭が冴える
  • カリスマ扱いされる

などがあります。(情報元 2ちゃんねる)
 オナ禁は精神的に相当厳しいものみたいですが、これだけの
効果を得られるとなるとやってみたくなるかも知れませんね。
なんかちょっと胡散臭い感じはしますが…


実は身体に悪い?オナ禁のデメリット
ウルトラマン
 さて、オナ禁にはデメリットも存在します。

  • 勃起不全・ED・インポになるリスクが高まる
  • 男性不妊症になる可能性がある
  • 射精障害を引き起こす
  • SEX中に中折れしてしまう
  • 早漏になる
  • 精子が退化してしまう

 など、逆効果だという意見も多いようです。

 オナ禁をすると長期の治療が必要となるリスクがあるようです。


結局のところ、オナ禁に効果はあるの?
 結論を言うと、オナ禁には効果はありません。
医学的証拠もなく、むしろ、逆効果です!

 オナニーを我慢すると、精子を作り出す力が劣ります。
精子を作り出す力が劣ると、男性ホルモンの分泌の妨げになってしまうため身体には
よくありません。

 また、オナニーのしすぎは精子を身体から放出してしまうため身体に悪いという
イメージがありますが、これはガセです。
精子は常に作りだされていて、使われなかった精子は老廃物として身体に吸収されます。
老廃物として吸収されるより、むしろ出した方が身体にとって良いんです!

 よくスポーツ選手は試合前には射精しないなんて噂がありますが、これもガセです。
 オリンピックの選手村では15万個のコンドームが無料配布されわずか5日で
なくなるというほど…

オリンピック

 精子は3日で満タンになりますし、最低でも3日に1回はオナニーをして射精するのが
理想的なんです。

 オナニーは生殖機能の維持と
ホルモンバランスのために必要な行為です。
無理なオナ禁は危険ですので気をつけましょう。



posted by マックス at 13:59 | オナ禁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。