PR

2013年10月07日

【事実が明らかに!】精力剤の副作用

精力剤に副作用なんてあるの?
副作用
 精力剤は病院で処方される医薬品から、薬局で
購入できる医薬部外品や漢方、さらに、最近では
コンビニでも販売されているサプリメントや健康食品、
清涼飲料水と幅広いです。

 そんな中、やはり気になるのは副作用ですね。
体に入るものなので注意深くなる点だと思います。

 ここ最近では、厚生労働省の調査で一部の精力剤から
医薬品成分が検出されて販売中止になるということが
話題になりました。
 これは、健康食品として販売していたものに医薬品扱いの
成分が混入していたためです。

「じゃあ医薬品はダメなの?危険なの?」
そう思うかも知れませんが、そんなことはありません。
 危険要素を含んでいると言うのは間違いではないですし、
正しくもないです。
 使用する前に正しい知識を身につけておけば必ず力に
なってくれますし、理解しておけば用途に合わせて精力剤を
使い分けることができます。

今回は、そんな精力剤の副作用についてまとめてみました。


副作用ってなに?
副作用とは

狭義には
“医薬品の使用に伴って発現した好ましくない出来事のうち当該医薬品との
因果関係が否定できないもの”

広義には
“医薬品の使用に伴って生じた治療目的に沿わない作用全般”

を指す。
(wikipediaより)

 つまり、副作用とは、本来の目的である作用以外の効果のことです。

 この作用というものは明確に力を表しているものに使われます。
精力剤の場合は医薬品がそれに値します。

なので、医薬品以外の精力剤には副作用はないということになります。


精力剤の安全性は?効果は?
商品に自信があります
 ということで、バイアグラなどの医薬品の精力剤以外は
副作用は存在しないということになるのですが、

「じゃあ、医薬品以外の精力剤は効果がないの?」

ということになってしまいます。

 昔から精力増強効果があるとして使用されてきた
すっぽんや赤まむし、マカなどにはもちろん効果は
ありますし、

「コレはサプリ(漢方)だから副作用はない」

と、謳われていても安全だという保証はありません。

 即効性を求めるのであれば、医薬品が効果を発揮しますし、
安全に長期スパンで改善をしたいのであれば、サプリメントや
漢方、健康食品などでも効果を発揮します。

 なので、どちらが良いと言うことは無いんです。

 結局のところ、重要なのは“副作用があるかどうか”
ではなく、その“商品の安全性”になります。

 広告などに惑わされずに、しっかりた情報を調べた上で、
自分の用途に合わせて購入するのがベストということですね。

posted by マックス at 10:44 | 精力剤の副作用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。