PR

2013年12月20日

【驚異的な事実!】シトルリンの凄まじい精力効果

シトルリンの効果って?
シトルリン
 最近、動脈硬化の予防ややる気の向上などの効果があることから、
人気のあるアミノ酸“シトルリン”

 筋肉量のUPや、むくみの改善にも有効的でアスリートや女性にも
愛用者が多いです。

 そんなシトルリンには精力効果もあり、最近の精力剤の成分には
欠かせない物質となっています。

 今回はそんなシトルリンにどんな精力効果があるのか
まとめてみました。


シトルリンとは…?
スイカ
 さて、シトルリンは一体何なのかといいますと、血管を強く
しなやかにして、血流を改善するアミノ酸
です。

 シトルリンは1930年に、日本でスイカから発見されました。
スイカの成分を調べていた日本の学者が見つけ、スイカの学名
Citrullus vulgaris(シトルラス ブルガリス)から
名付けられました。

 スイカの他にもニンニクや玉ねぎに多く含まれており、ペニスの
血流を増やし、勃起を促す効果
もあるので、よく精力剤にも
使われています。


シトルリンの効果・効能は?
 シトルリンには動脈硬化、心筋梗塞、むくみ、冷え性を予防する効果や脳血流を
アップさせ集中力・記憶力をアップさせる効果
など血流を改善する効果を兼ね備えています。

 特に、精力効果として絶大なる人気があり、多くの人から支持されています。

 そんなシトルリンは摂取すると体内でアルギニンに変換され血流量を増やします。
そこで発生する有害なアンモニアは肝臓に運ばれ、尿素に分解されて、最終的にはオルニチンに
変わります。

 このアルギニンとオルニチンは成長ホルモンの合成や分泌を促進してくれます。
成長ホルモンは30歳を超えると人体からは分泌されなくなりますが、このシトルリンという
アミノ酸を摂取すれば、歳をとっていても成長ホルモンが分泌されるようになります。
そのため、性欲が衰えること無く、元気いっぱい勃起させることができます。


シトルリンと言えば…
 今、シトルリンは人気が高いため、サプリメントなんかはコンビニでも手に入れる事ができます。手軽に手に入れることができるので、試してみやすいと思いますよ!

 シトルリンを普及活動を行うシトルリン研究会というものも…

シトルリン研究会のシトルリンのうた




posted by マックス at 13:35 | 精力UP成分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。