PR

2013年12月09日

【あの有名精力ドリンク】赤マムシの効果とは?

赤まむしの効果って?
赤マムシ
 テレビでもよくネタにされ、身近な薬局にも売られていることから
知名度の高い“赤マムシ”

 しかし、知名度は高いですが、意外にも赤マムシ本来の効果を
知っているという人はあまりいないようです。

 実はこの赤マムシ、精力剤や勃起薬には欠かすことができない
素晴らしい精力効果を持ち合わせているんです!

 今回は、そんな赤マムシについてわかりやすく説明したいと
思います。


赤マムシとは…?
 マムシはクサリヘビ科マムシ属に分類されるヘビ。
日本で「マムシ」と一般的に言われているのはニホンマムシのこと。

 マムシの中でも、伊豆大島に生息している体色が赤いマムシを「赤マムシ」といいます。

 マムシは猛毒の持ち主で、年間5〜10名の死者、約3000人が被害を受けています。

 大変危険なヘビなんですが、昔から精力効果があるとして漢方や栄養ドリンクとして
用いられて来ました。

 民間療法では生の肉や乾燥させた身をを焼酎に漬けた「マムシ酒」がよく飲用されています。


赤マムシの効果・効能は?
朝勃ち
 では、実際にはどのような効果があるのかと言いますと…

 赤マムシには20種類のアミノ酸が豊富に含まれていて、
食品としてもバランスが良く、非常に優れた栄養価を
持ちあわせています。

 精力効果としては、強壮作用、強制作用のあるタウリン・
リノール酸・カルシウム・ペプチド
といった成分が
含まれているため、勃起を促す効果があります。

 特に、勃起力を高める効果に優れ、飲んだ次の日は痛いみを
感じるほど朝立ちしてしまうとか。


赤マムシといえば…
 マムシは日本全国に生息していますが、危険ですので自分で捕まえることは絶対に
しないでください。


 赤マムシといえば、やはりこれですよね。
 





posted by マックス at 13:04 | 精力UP食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。