PR

2013年10月24日

【精力効果抜群!】精力効果のある食べ物でパワーUP!

食べ物で精力UPができるって本当?
食べ物
 精力は30歳くらいを超えると徐々に衰えてきます。
実際にそう感じる方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

「そろそろ精力剤でも使ってみようかな…」
と思っている方もけっこういるんじゃないかなと思います。

精力剤に頼るのも一つの手段ではあるんですが、
まずは、お金を出して精力剤に頼る前に、
自分でできる事をやってみませんか?


精力効果のある食べ物を摂取することによって
改善は精力の改善は充分に見込めます!


まだまだ諦めないで!


精力UP効果のある食べ物とは?
 さて、精力が付く食べ物として代表的なものは
【海産物の精力増強素材】牡蠣・ウナギ・エビ
【肉・卵の精力増強素材】牛肉・豚肉・鶏肉・卵
【植物(根っこ)の精力増強素材】ニンニク・山芋・大豆・生姜・ニラ
ゴボウ・ニンジン
などです。

これらは有名なので知ってる人も多いのではないでしょうか。

「でも本当に効果あるの?」

と疑問に思う方もいますよね。

昔からの言い伝えだし科学的な根拠なんてない。という方です。

 実際のところ、これらの食品に精力UP効果はあります!

根拠も今では証明されていて、精力剤の成分に使われているんですよ!

という訳で詳しくまとめてみました。


海産物で精力UP!
さかなクン
 精力がつくと言われている食材といえばやはり、ウナギ。
そして、海のミルク牡蠣、タウリンを多く含む海老。

 ウナギは高タンパクで血流を整えるビタミンEも豊富。
また、亜鉛も含んでいて、さらには消化も良い!
まさに精力剤!
って言える成分がバランス良く入っています。

 牡蠣は色が白く、豊富な栄養素が含まれることから、
海のミルクと言われています。
亜鉛を多く含んでおり、カルシウム、マグネシウムなども
補えます。


 海老は精力UPにつながる食材としてあまり知られて
いませんが、高タンパク、低脂肪、そしてタウリンを
含んでいます。

リポビタンDでもお馴染みのこのタウリンは、疲労回復効果と
コルステロールの排出を促し肝臓を強化・動脈硬化の予防にも
良いんですよ!


肉・卵で精力UP!
 肉や卵にもしっかりと精力効果はあるんですよ!

 牛肉はビタミンB1の量は豚肉や鶏肉の半分以下なんですが、
人間のタンパク質の構造に似ていて、タンパク質を吸収しやすいです。
また、牛肉は亜鉛を豊富に含んでいます。
さらに、焼肉とかではニンニクや、野菜と一緒にに食べると良いでしょう!
食べ過ぎるとコレステロール値が上がっちゃうのでご注意ください…

 豚肉にはビタミンB1がタップリと含まれています。
アルコールが好きな方は、ビタミンB1を進んで摂取すれば良いですよ!
お酒を飲むと腸内でアルコールは吸収されて、
血液に入って肝臓へ運ばれるのですが、肝臓でアセトアルデヒドに
分解するときに必要になるのがビタミンB1です。
お酒の量が増えればよりビタミンB1になります。

 鶏肉は高タンパク低脂肪です。
効率良くアルギニンを摂取したいのであればオススメです!
ニンニク・生姜などで味付けしたり、一緒に野菜を食べてビタミンも
摂取しましょう。

 卵は完全栄養食品と言われています。タンパク質、鉄分、亜鉛、ビタミンEなどを
含んでいて精力UPにはもってこいの万能食材です。

しかし、卵の撮り過ぎはコレステロール値が上がりますので、1日1個程度に
するのが良いでしょう。


植物(根っこ)で精力UP!
根っこ
 ゴボウやニンニクには精子の成分であるアルギニンが
多く含まれています。

 ニンジンには亜鉛が含まれています。
アルギニン、亜鉛は精力剤には欠かせない成分ですね。

 山芋はタンパク質とビタミンが豊富に含まれています。
タンパク質は分解されてアミノ酸になります。
そのタンパク質を分解するのがこの山芋のネバネバです!
オクラや納豆などのネバネバ成分をムチンというのですが、
粘膜を潤す効果もあり、インフルエンザなどの感染症の
予防にも良いんですよ。


posted by マックス at 18:09 | 精力UP方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。